町田美容室カラー

アクセスカウンタ

zoom RSS 町田美容室 <プレスリリース>タニタ、体組成計「BC−751」を発売

  作成日時 : 2011/04/14 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

健康をはかるリーディングカンパニーであるタニタ(東京都板橋区前野町1−14−2、社長・谷田千里)は、カラフルでコンパクト設計の体組成計「BC−751」を4月1日に発売します。大きさはD216×W260×H33mmとほぼA4サイズで、重さは約880g。体組成計のカテゴリーでは業界最小・最軽量クラスとなるコンパクトボディーとなっています。またデザインも、インテリアによく馴染むシンプルで丸みを帯びたものとしました。カラーは5色(ピンク、グリーン、ホワイト、ネイビーブルー、ブラック)をラインアップし、部屋を飾るアクセントとして楽しむこともできます。価格はオープン。主なターゲットは生活空間にこだわりを持つ20−30代の男女で、体組成計市場のボリュームゾーンに向けたモデルとして5色合わせて年間10万台の販売を計画しています。

 最近、シンプルで統一感のある生活空間が20−30代の部屋づくりのトレンドになっており、インテリアの一部として楽しめるカラーやデザイン性に優れた家電・身の回り品の人気が高まっています。今回のモデルはこうしたトレンドを意識して、高機能で使い易さにこだわりながら、インテリア雑貨のようなカラフルでシンプルなデザインと置き場所を選ばないコンパクトボディーにしたのが特徴です。

 計測は体重、BMI(体格指数)、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢の7項目を自動で表示。スポーツ選手にも対応できるアスリートモード(※1)を搭載するなど、体組成計に要求されるスペックを十分に備えています。また、乗るだけであらかじめ登録した測定者を判別する自動認識(乗るピタ)機能(※2)を採用し、ボタン操作なしに簡単に計測できます。

 タニタは、1992年以来、世界に先駆け体脂肪計や体組成計などを開発、販売してきました。この間、健康志向の高まりを受け普及が進み、2011年度に、家庭用の体脂肪計・体組成計の国内累計販売台数が国内メーカーでは最多となる2000万台を突破する見込みです。タニタでは、今後もさまざまな生活ステージやシーンを想定した製品づくりを進め、シンプルでありながらもトレンドを意識した製品づくりに取り込むことで、さらなる市場の深耕を図っていく考えです。

(※1)アスリートは、日々のトレーニングにより、一般成人に比べ、筋肉量も多く、骨格も太いという傾向がみられます。また、筋肉に含まれる水分量もトレーニングによって一般成人とは異なっていると考えられています。専用のモードで計測することで、より正確な体組成を把握することができます。

(※2)体重やからだの電気抵抗を基に登録者の中から測定者を判別し、わずか8秒で計測することができます(体重が安定するまで個人差があります)。体格が近似(双子など)している場合、判別しにくくなるケースがあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町田美容室 <プレスリリース>タニタ、体組成計「BC−751」を発売 町田美容室カラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる